ベランダベッドで空をみる

アフィリエイトめも

独自ドメインをとってからXサーバーでWPをアップするまでの流れ

   

先日、スタードメインで新しいドメインをとってブログを作ることにしたんですけど、反映されませんでした…

このブログもワードプレスで作っています。サーバーはエックスサーバーを使っています。
もう一つこのブログの前に作ったものもあります。
今回で3回目!それなのに!!やり方を忘れてしまったようです!!!

今回の記事のタイトルの書き方もおかしい気がしますが、サーバーやデータベースの仕組みがよくわかっていないんです。そのせいか抜けちゃう手順が多いんですよね。

エックスサーバーとは別のドメイン会社でとったドメインを使って、
サーバーはエックスサーバーを使って、
ワードプレスでブログを作る。

この状況の備忘録を書いておきます。

ドメイン取得からブログ作成までの流れ

独自ドメインをとる(ドメイン会社サイト:今回はスタードメイン=ネットオウル)

ドメインのネームサーバーをエックスサーバーに変更(ドメイン会社サイト:今回はネットオウル)

ドメイン設定(エックスサーバーのサーバーパネル)
・取得ドメインの追加

MySQL5設定(エックスサーバーのサーバーパネル)
・MySQLの追加
・MySQLユーザーの追加
・アクセス権所有ユーザーの追加

自動インストール(エックスサーバーのサーバーパネル)
・プログラムのインストール
「WordPress日本語版」インストール設定

WPダッシュボードにログイン(ワードプレス)
ワードプレスのログインアドレスは、「http://独自ドメイン/wp-admin/」

 

*メモ

ワードプレスの自動インストール機能で、データベース(MySQL)も自動で作れますがデータベース名をわかりやすくするために、先にデータベースを作っています。

ドメインが反映されるには、数時間から数日かかることがある。
この時は、WPダッシュボードでの編集はできるが、web上では見られない状態。

 

ダッシュボードに入れないのは、設定の段階でミスがある。

今回の失敗は、ネームサーバーの変更をしなかったことです。
これ、私はすぐに忘れちゃうんですよ・・・
サーバーでドメインを設定するだけじゃなく、ドメイン側でもサーバーを設定する。
相互認識!覚えておこう。

エックスサーバーのネームサーバーは、次の5つ。
NS1.XSERVER.JP
NS2.XSERVER.JP
NS3.XSERVER.JP
NS4.XSERVER.JP
NS5.XSERVER.JP

スタードメインでとったドメインのネームサーバー変更はスタードメインにログインして、
『スタードメイン管理>管理ドメイン一覧>ドメイン管理ツール>ネームサーバーの確認・変更』
からできます。

 

 - ドメイン・サーバー関連

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
スタードメインでドメインをとった覚書

スタードメインでキャンペーンをしていたので、新しいドメインを1つとってみました。 …